Home >> 情報 >> ブルースリーの特徴2

ブルースリーの特徴2

アクションや武術に長けているのが特徴となっていたのがブルースリーですが、あの独特な表情も特徴の一つとして挙げられるでしょう。

東洋人としての神秘的な感じをまさに鬼気迫る表情で表しているのは、見事というほかありません。
モノマネをしている人がたくさんいるので見たことがある人もたくさんいるとおもうのですが、イメージとしては歌舞伎役者が怒りを表すときにしているあの表情に似ているような感じがします。

映画で見る独特の表情と『アチョー』という奇声というのはまさにブルースリーの特徴といえるのではないでしょうか?

また、ブルースリーの忘れてはならない特徴としては「ヌンチャク」があるでしょう。
ヌンチャクを使い敵を倒すというストーリーは、ブルースリーの大体の映画で使われているのです。

中でも「燃えよドラゴン」は世界中で大ヒット映画となったので、ヌンチャクも広く知られるようになりました。
ヌンチャクって硬くて重くて当たれば痛いですよね。でも、撮影の時に使用していたヌンチャクはプラスチックでできているらしく、軽かったそうです。

よくシーンでみられていたのが、ヌンチャクをグルグルと振り回すシーンですが、これはフィリピンのカリ技法とよばれるものと、ブルースリーのオリジナルで考案されたそうです。
ヌンチャクが有名になった映画、燃えよドラゴン以降、ヌンチャクが大流行し、けがをする人もたくさん出たそうです。

また、日本ではヌンチャクはそのまま持ち歩くと軽犯罪法に引っかかるおそれがあるため、むき出しにしないで、カバーをして持ち歩かなくてはならないそうです。



JUGEMテーマ:映画


| brucelee | 18:19 | - | - | pookmark | 2012.07.21 Saturday | category:情報